123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-08-10 (Sun)
さくら

さくら羽根
7月26日土曜夜さくらの左肩が落ちているのに気づきました。
月曜に電話で小鳥の先生に相談。
さくらのこの写真をファックスで送り骨折と診断されるが
手乗りではないさくらの負担を考えそのまま経過を見る

8月8日なかなか翼の腫れがひかないので
思い切って診察に行きました。
やはり上腕の骨折で血腫にはなってないと。
レントゲンも過度のストレスになるためせず、触診のみの診察です。
体重もずっとまえの受診時の42g→38gに痩せていました。

みかん♂はもともと38g
そらは48gすいかは52gです

介護仕様にできるだけしてくださいね。
とのことで、このようにしてみました。

糞きり網を全体の網の床になるように
結束バンドで固定し犬用の平オムツを下に敷いています。

20140810111309.jpg

いつもエサ入れの下に隠れるように寝ているさくらさんは落ち着かず、
止まり木で寝ています。疲れが出ないか心配です。

いろんな老鳥さん、病気の鳥さんの介護をしておられていた方の
アドバイスをお待ちしています。
よろしくお願い致します。



ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : Love Bird
* Comment : (15) * Trackback : (0) |

骨折ご心配ですね * by みき
ご無沙汰しています。ご心配のことと思います。
6月にコザクラキィ♀4歳の翼を骨折させ、
先週まで病院通いをしていました。
手乗りではないですがレントゲンを撮り、二本骨折を確認。
卵を作りかけていたので手術は不可能、
テーピングのようなギブスとエリカラ、
安静のために大きすぎないプラケースで2ヶ月過ごさせました。

最初の一週間は内出血やらで痛みもあり、入院生活。
食欲が落ちてしまったのでそれからは自宅療養でした。
発情抑制などの水に溶かすタイプの薬も2ヶ月飲みました。
手術に関しては通院した病院ではないですがこんな記事あります⬇︎
http://www.avianmedicine.jp/category/1556359.html
骨折の手術
♀は不測の事態のためにも卵抑制の必要性を実感、反省しました。
よろしければ当時の写真などお送りしますのでメールにてご連絡ください。

すいかママさんへ * by スイートピー❤︎Bonn
すいかママさん
お久しぶりです

さくらちゃん可哀想に骨折しちゃったんですか
さくらちゃん痛いね
がんばれさくらちゃん!!!

いたいのいたいの飛んでゆけ〜!!!

すいかママさん7月7日の日はありがとうございました
すいかちゃんに教えてもらったヘアゴムは最高でした

わたしは何もアドバイスは出来ませんが、さくらちゃんが元気に回復出来るようお祈りしています

すいかママさん看病頑張って下さいね!!!
応援しています

* by りっこ
すいかママさん、お久しぶりです。
さくらちゃん、きっと痛いでしょうね。
大きい鳥さんってめったに骨折しないみたいだけど、
小さい鳥さんの体は繊細ですよね。

老鳥の看護はしていたけれど、
じゅじゅとは全然事情が違うから、
すいかママさんにできるアドバイスがなくてすみません。

でも、さくらちゃんが元気になること、
ブログ越しに応援しています。
あのお守り、じゅじゅに送ってくださったものと
一緒ですね。
神様もきっとさくらちゃんのこと、守ってくれますね。



* by ピヨジジ
初めまして。
訪問ありがとうございます。

鳥さんとの生活経験がまだ浅いので何のアドバイスもできなくてゴメンナサイ。

さくらちゃんも痛いでしょうし、すいかママさんも心配ですよね。

お見舞い申し上げます。

スイートピー&Bonnちゃんへ * by すいかママ→スイートピー&Bonnちゃんへ
ヘアゴムわたし気にしていました。
もしかしてそれが悪さしたのかなって。
そうでないなら少しほっとしました。
あれからもBonnちゃんの記事を可愛く書かれているスイートピーさん。
辛いだろうに頑張ってBonnちゃんを見送っているのだなと思っていました。
これからもいろんな写真、エピソードを載せてくださいね。

さくらがこれをきっかけに衰弱してしまうのではないかと
ハラハラした日々を過ごしています。
何にせよ、できるだけ後悔しないように
気づかっていきたいと思います。
応援ありがとうございます。

りっこさんへ * by すいかママ→りっこさんへ
あのお守りはそらが危険な時に持ったもので
元気になったのはあのお守りが守ってくれたものと思い
じゅじゅちゃんにも送りました。
どうか今回もさくらのことを守ってほしいと思っています。

こうやって少しずづ老いていく鳥さんたちを受容していくのかなぁと
心の準備をしていくのかなぁと思って。
まだまだそばにいてほしい。
ラブラブなみかん、さくらでいてほしいと思っています。

応援ありがとうございます

* by ぴーちゃん&ぴよちゃん
こんにちは はじめまして
ボンちゃん繋がりです
骨折してしまったんですね
鳥さんは外傷には強いので 落ち着いたら回復してくると思います
骨もすぐに付きやすいです
犬用パットは おしっこ吸収するものでしようか?
高分子吸収体の入ってるものは やめた方がいいですよ 特にラブバードは敷き紙をカミカミする癖が有りますし 食べてしまう恐れがありますから
うちの子は いつもと違うとよけいに落ち着かず
かえって弱ったので いつものケージの配置にもどしました 糞切り網は落下すると危ないので外して
バスタオルを床に敷いて その上にキッチンペーパー敷いてました 
その子に合った 看護 難しいですが
元気になりますように

ピヨジジさんへ * by すいかママ→ピヨジジさんへ
さくらの応援ありがとうございます。

まるちゃんは62gもあるのですか?!!
女の子?男の子?
女の子で62gならお玉さんたいへんですよね?
ボタンさんでも脂肪肝で肝機能が悪くなるので
気をつけてくださいね。

また覗きにいきま~す

ぴーちゃん&ぴよちゃん * by すいかママ→ぴーちゃん&ぴよちゃん
さくらの応援ありがとうございます。

高分子シートでした!!
すぐに外したいと思います。
ありがとうございます。

そうですよね・・・
どのようにするか本当に悩んでいます。
もともと網は使っていませんでしたが
エサ入れや止まり木までが高さがあるので
踏み外して転がって骨折が悪化する、または違うところが骨折・・・
なんてことを心配しているのです。

2羽で過ごさせたい理由は♂のみかんがさくら♀に餌をあげてくれるからです。
過去にもさくらが元気がないときにみかんが一生懸命ラブゲロをあげてくれたのが
さくらの復活になったと思うからです。

またいろいろ考えてみたいと思います。
教えてくれてありがとうございました!

* by ぴーちゃん&ぴよちゃん
ラブバードさんのつがいは 引き離さない方が良いって言いますよ
いつものケージに二羽でいいと思います
床をかさ上げしたい場合は
ダンボールを利用するのも手ですね

すいかママさんへ * by どろぐま
先ほどはコメントをいただきましたどろぐまです。
さくらちゃん、骨折してしまったのですね。
どんなにがご心配されていることでしょう。
そんな大変ななかコメントをくださり、本当にありがとうございます。
お辛いとおもいますが、
早く良くなりますよう、元気になりますよう、祈っています。

* by fukin
ごぶさたしております
うちも底板とってました 段ボールの四面をくりぬいてアクリル板をはって暗くならないようにして キッチンペーパーしいて そのまま籠ごといれてましたよ わかりづらいですね(笑)
おそらくすいかママさんと同じ鳥の先生のアドバイスで
上によじ登らないように 籠の中間にアクリル板をひもでしばって天井を低くしてましたよ えさ入れはママさんとおんなじものつかってました
おだいじにしてください さくらちゃん

どろぐまさんへ * by すいかママ→どろぐまさんへ
しおりちゃんはほんとうに綺麗な羽根の色しているんですね!
ベランダでの絶叫よくわかります。なので私も連れ出しては日光浴していました。
ですが最近は網戸ごしの日光浴をしています。
家の中にいれば近くにいなくとも安心ですし小鳥達もベランダよりは静かにしていてくれます。
たまにするお外での日光浴より毎日の間接日光浴のようがいいですものね。
一羽飼いだと飼い主さんに発情→お玉が心配ですよね。
私自身の後悔としてそらやすいかの多産を軽くみていたことです。
余命に関係あるとのことなのでどろぐまさんはできる限り産ませないようにしてあげてくださいね!
うちではダイエットさせることで一番の効果がでました。

* by akko
さくらちゃん、お見舞い申し上げます。
鳥ちゃんは飛べるけど、止まり木から落っこちたりもしますよねぇ。。。
さくらちゃんは羽をどこかに引っ掛けてしまったのでしょうか。
早く治りますように!

akkoさんへ * by すいかママ→akkoさんへ
さくらは以前から足の調子が悪く、でもふつうに歩けていたのですが
止まり木から降りる時の様子が、ドタッ!っている感じではありました
その後理由はいまいちわからなかったのですが飛べなくなり
そしてその2カ月後に骨折になりました。
もっとはやくから対応していたら、せめて骨折は防げたのではと今は思います。

鳥さんは自分の状況に合わせて生きていこうという姿勢をみせてくれるので
これ以上の危険がないように考えていこうと思います。

いつも応援ありがとうございますv-395

コメント







管理者にだけ表示を許可する