123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-07-20 (Sat)
ご無沙汰してしまいました。

4羽は元気にしております。


すいかのめちゃ可愛い写真が撮れました


すいか
2013_07150080.jpg

カキカキしてもらうのがわかっているのでおとなしくしています
おちりがモフモフで気持ちいいです~♪



長く記事を書かなかったのはいろいろ忙しく
プログを更新する気持ちの余裕がなかったからなのです。

その理由は・・・
先月24日より新たな仲間が加わりました


DCIM1650.jpg

セキセイインコのきいちゃん(黄色)と
ゆきちゃん(白)です

実はこの2羽は知り合いの方から譲り受けました。

その方が入院されるときに預かったのですが
元気のないところや羽根の生え方を見て病気だとわかってました

預かってそのまま小鳥の病院へ

やはりPBFDに罹患しているだろうことや
もっと重症なのはメガバクテリアが見つかったことです

きいはなんと24gしかなくやせ細ってます。
竜骨がはっきり尖っています
足は文鳥のように細いです
3~4歳であることから
メガバクを完治できないと思われます

退院してもその譲り受けた方が薬をあげて
毎日清潔にしてくれるとは思えず
貰い受けることにしました。

現在は抗真菌剤を水に混ぜて与えています
1374244828079.jpg

でも生きようとする姿はありますし
仲間がいるので食べる意欲がわいてくるのかもしれません

きいちゃんは時々オエオエとしているから
気持ち悪いんでしょうね

2羽ともPBFDで風切羽根もないですし
雨覆いも薄い感じです

うちに来ることでのリスクを考えましたが
このままにしておくことはできず
そのまま面倒看ることとなりました

頻回な手洗いはもちろんいろんなことに気をつけています
先住の4羽に感染したら後悔どころではないですから



思うにセキセイのメガバク率は高いと思います
店や問屋がセキセイを売る前に検査をして
治療を始めることはできないものでしょうか?

大型鳥さんだけでなく
小型の鳥さんも販売前の検査を実施してほしいです

あとどれくらいきいちゃんが生きれるかわかりませんが
ゆっくりと過ごしてくれたらなと思っています







ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : Love Bird
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by りっこ
そんなことがあったんですね。
感染する病気だと知っていて引き取られたすいかママさんのこと、尊敬します。

弱っている子を見たら、鳥好きさんなら助けてあげたいと思う。きっと私もそうです。
でも、リスクがあるのを知っていても敢えて引き受ける勇気は、
なかなか持てるものじゃないと思います。

ゆきちゃんときいちゃん、すいかママさんに出会えて、
本当に幸せでしたね。
ゆきちゃんもきいちゃんも、少しでも長生きできますように。
できるだけ苦しみが少なくてすみますように。
そして、これはきっと大丈夫だと思うけど、
すいかちゃん、そららちゃん、みかんちゃん、さくらちゃんに絶対に伝染ったりしませんように…

* by maki
すいかママさん、たしかにそのとうりだと思います。
もし、ヒナを迎えられて、検査していない子がいたら、ブログを通してではありますが、ゼヒ検査をしてほしいです。
うちは、ヒナでお迎えしてすぐに、遺伝子検査をしました。
ボタンのクリから、メガバクテリアとCHLの反応が出て、まだ発症前でしたので、すぐに治療をし、コザクラには移らないで、完治しました。
いまでも、年に2回の検診のうち、1回は、遺伝子検査をしています。
早期で、発症前だと治る可能性が高い病気です。
メガバクテリアは、最近、セキセイさんにものすごく多発しているようなので、もしかしたら、繁殖ルートの問題もあるのかもしれません。
セキセイさん、すいかママさんのお家に来て幸せですね。
衛生面や、病院代も大変だと思います。。

コメント







管理者にだけ表示を許可する