12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-03-25 (Fri)
家にはラブバ2羽の他にセキセイ5羽がいます。

4羽は父が世話をできなくなり貰い受けた4羽の家族
他に1羽PBFDとメガバクをもつ知り合いから貰い受けた子(もう1羽いた子は亡くなりました)

セキセイ家族

エメちゃん♂
DSCN7868.jpg



パパさん♂?♀?   グリちゃん♂
DSCN7870.jpg



こみどり♀
DSCN7867.jpg

こみどり♀が卵詰まり?と思い病院に連れて行ったら
そのう拡張症でした。
そのうがお腹の下の方まで垂れ下がっています。
そのうに溜まった餌が胃まで中々行かずに
栄養不良になって痩せていくと聞きました。

今できることは餌を一度に与えず出来れば何回かに分けてあげること。
でも仕事をしている状況では1日2回に分けることしかしてあげられない。
♀でよく産卵、抱卵をして溜め糞をすることは
胃腸の動きを促進させないようでよくないそうです。
排泄すれば腸も動き、胃も動きそのうの餌が下りていくことに少しは助けになるからです。

どなたか、そのう拡張症のお世話をしている方で
アドバイスがあれば教えてください。
よろしくお願いします。


きいちゃん♂
DSCN7872.jpg
PBFDとメガバクを持ちながらも驚異の復活!
2013年の夏に来ましたから3回の冬を越えて
まだまだ元気なきいちゃんです。





ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 文鳥・セキセイ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

そのう拡張症とは違うかもしれませんが・・・ * by はる
はじめまして。はると申します。

そのう拡張症とは少し違うかもしれませんが、
昨年8月に13歳で落鳥したセキセイインコの茶々が
そのう下垂でした。

特別なことはしていないので
アドバイスはできないのですが、
ひとつのケースとして茶々のことをお伝えします。


茶々のそのう下垂は、(おそらく内臓疾患による)水の飲みすぎが原因でした。
明らかにそのうが下がって、ボイン(死語?)でした。

その頃は私も働いていたので、
一日分のごはんの量を決めて、朝と帰宅後の2回に分けて与えていました。
水も飲みすぎないように量を決めて回に分けていました。

そのう下垂が改善されることはなく、
季節の変わり目などでたびたび体調を崩し、病院で薬を処方していただきました。
そのう下垂になると、
消化が悪くなって、そのう内の菌のバランスも崩れやすくなるそうです。
茶々の場合は、お口やうんぴがかつおぶしっぽいニオイになりました。


そのう下垂と診断された始めての診察で、食べた物がうまく胃にいかなくなる対策として、
先生がそのうを持ち上げるようにテーピングを施したことがあります。
「あんまり嫌がるようならはずしてください」
と言われたこともあり、転がってテープをつつく姿に1時間くらいで私がギブアップしてはずしてしまいました。

また、茶々が10歳になるかならないかのころなので、4年ほど前になりますが、
病院の先生に、そのう下垂のアプローチとして、
手術をしてそのうを縫い縮める方法が発表されたので、
試してみたいですか?と言われたことがあります。

年齢的にリスクが大きすぎる気がしたのでお断りしました。
もっと若かったら・・・何にせよ、リスクが大きくて悩ましいですね。
一応、そういう方法もあるようです。


茶々は12歳あたりからまっすぐに歩きづらくなって、キャリーやプラケでの生活になりました。
そのう下垂でボインなのでバランスをとるのに足への負担が大きく、高齢鳥さん仕様の生活に切り替えるのが少し早まったかな、と思います。

茶々は13歳の頃、翼の付け根に骨の腫瘍ができました。
落鳥の主な原因は腫瘍からの出血です。
若い時に38gあった体重が落鳥した頃は33g、と減りましたが、病院の先生いわく、やせてはいないそうです。
これはお薬がよく効いたのと、
茶々が食いしん坊だったせいもあるでしょうけど。

心配なことは多いと思いますが、
こみどりちゃんの様子をよく見て試行錯誤してお世話していってください。

では。

こんばんわ * by こすも
こみどりちゃんは、その後いかがですか?
残念ながら 私は、そのう拡張症のことはわからないのですが、すいかママさんはフェイスブックはされていますか?
その中に「インコ友の会」というグループがあります。
そこでは、色々な情報交換がされています。
もしかしたら、だれか知っている方がいるかもしれません。
試してみてはいかがでしょうか。

はるさんへ * by すいかママ→はるさん
はるさん。たいへんわかりやすく経過を教えていただきありがとうございます。
たぶんそのう拡張とそのう下垂は同じことだと思われます。

先生からそのうを持ち上げる固定があると聞きましたがそれはもう少し大きいインコさんですると言われました。
こみどりは本当にビビりで私がそばでじっとみるだけで呼吸と心拍が上がっているような子ですから
たとえセキセイがその固定をできたとしてもこみどりには無理と思われます。

繊維のものは排便にいいので朝、夕に小松菜はあげています。
あと、びっくり便をさせるために1日1回捕まえてそのうの垂れ具合をチェックします。

たまに長ーい いい糞をするときもあるのですが
だいたい小粒の糞ばかりです。
水の飲みすぎがそのう下垂になるとのことですが、
うちの先生は水を少なくすることは流れなくなるといけないので
しないほうがいいとのことでした。

水を飲むからそうなるのか、そのう下垂だから水を飲みたがるのか
どちらが先なのかわかりませんが・・・

情報をくださりありがとうございました。
また何かありましたら教えてくださいね。
気を付けてこみどり見ていきます。

こすもさんへ * by すいかママ→こすもさん
フェイスブックは残念ながらしていませんが、
セキセイのブログにも登録すればもしかしたらさらに情報得られるかな?
この病気はラブバではないのかも。
心配して頂いてありがとうございます。